堺市東区 K様邸 屋根・外壁塗装工事事例 屋根塗装編

堺のお客様のご要望 外壁がところどころ割れていたり、大分色が剥げてきた。塗装してもらおうかな。とのご要望でした。
カラーベスト屋根をファインシリコンベストで塗装完成画像
区切り

 施工事例データ

屋根塗装工事
住所 堺市東区
区切り
屋根塗装工事に当社を選んだ決め手 いつも北さんにはお世話になっています。
今回も間違いないと思いお願いしました。
屋根塗装工事施工前

カラーベスト屋根塗装前 アンテナがゆがんでいる画像 カラーベスト屋根塗装前 ザラザラの状況 カラーベスト屋根塗装前にカビ コケ付着画像
足場設置後、カラーベストの様子を調べておきます。
まず、アンテナがゆがんでました。
小雨が降っている時は危険なので、初日はここまでにしました。
次の日、屋根の調査再開です。
表面が砂地になっていて、ザラザラになっています。
特に屋根の勾配が急なので、ズルズルと滑り、調査するのにも大変です。
カラーベストの屋根で、10年以上経つと大抵の家はこの様な状況です。
表面の塗膜が無くなり、カビや苔がびっしり着いていました。
こうなるとカラーベストの撥水性はどんどん悪くなっていきます。
大きな割れがないか、この時点でしっかりと見て置きます。
大きな割れがある場合は先に補修の必要があります。



カラーベスト屋根塗装施工中の様子

高圧洗浄の様子
カラーベストに付着したカビ コケを高圧洗浄中 丸1日掛けてカラーベスト屋根の表面を高圧洗浄
表面に着いた黄色い苔や、黒いカビはエンジン式の高圧洗浄機で剥がしていきます。
この時、古い塗膜も一緒に剥がしておくと、次の工程の仕上がりが、非常に美しくなるので、ここは念入りに何度も洗います。
丸1日掛けて屋根から外壁まで洗浄をしました。
汚れが綺麗に取れて、カラーベストの素地が見えてきました。
洗浄後、しっかりと乾燥させる為、最低でも1日は作業工程を空けておく必要があります。
高圧洗浄後のカラーベスト屋根の表面 屋根塗装前の鉄部材
白く剥げています。
次の工程のシーラーを良く吸い込みそうです。
鉄の笠木部分も色が飛んで、釘も錆が出ています。
ここは、カラーベストと違う塗料を使います。
下地シーラー塗り~シリコン等補修
ニッペ ファイン浸透シーラー画像 シーラーの刷毛塗りの様子
2液性のエポキシ樹脂 ファイン浸透シーラーを使用しました。
下地シーラーを良いものにすることで、次のペンキ塗料をしっかりと密着させる事が出来ます。
まずはローラーなどが入らない、細かい継ぎ目から浸透シーラーを塗り込んでいきます。
高級な仕上げ塗料を選ぶよりも、この様な下地処理の方が大切です。
カラーベストにシーラーを塗装 塗装下地には変成シリコーン ブラック
ぐんぐん浸透シーラーがカラーベストに吸い込まれていきます。
この工程を2回繰り返し、浸透シーラーの吸い込みが収まるまで塗っていきます。
POSシール 変成シリコーンシーラント ブラックです。
外部に使われ、紫外線に対しても強く、仕上げ塗料との相性も良いです。
くれぐれも、通常のシリコーンは使わないでください。
カラーベスト割れ補修 カラーベスト屋根の棟を変成シリコーンで補修
カラーベストの小さな割れを、変成シリコーンを使って補修しておきます。
結構割れている場合があります。
棟の部分も雨が吹き込んだ際、雨漏りの原因になります。
経年劣化でそったり、錆びたりしているので、補修を丁寧にしていきます。
カラーベストの補修にはステンレス釘を使用 カラーベストの補修 釘打ち
ステンレス製スパイラルリング釘を使用します。
SUS304というステンレスは、サビに非常に強く、長期間屋根を守ってくれます。
ほとんどの釘が錆びたり、抜けたりしていますので、ハンマーとステンレス釘を使って、しっかりと補修しておきます。
ニッペファインウレタンU100の画像 ニッペファインウレタンU100の特徴
今回も鉄の部分は、ニッペ1液ファインウレタンU100ブラックを使用しました。 ファインウレタンU100の特徴は、親水性塗膜と言って、油性の物は付着せず、水に馴染むことで汚れを一緒に流してくれる優れた性質を持っています。
屋根塗装 ケラバ包み部分 屋根塗装 棟包み部分
ケラバ包みと呼ばれる、笠木の部分を塗っていきます。
黒を塗装すると締まりがでますね。
棟包みと呼ばれる所も鉄部です。
ここもウレタン塗装をしていきます。
屋根塗装 雨樋金具部分 屋根塗装 雨樋金具細部
下からは決して見えませんが、雨樋の中の吊り金具も錆びていたので、足場がある間に塗っていきます。

本来この金具はドブメッキされていて、サビには強いはずなんですが、15年も経つと錆びて真っ赤になっていました。
中塗り~仕上げ塗装
ニッペ ファインシリコンベストの画像 カラーベスト屋根塗装中塗り
ニッペ ターペン可溶1液反応硬化形住宅用化粧スレート屋根塗り替え用塗料 ファインシリコンベストを採用しました。 1液ですが、先日塗りこんだファイン浸透シーラーと相性が良く、非常に強く密着します。
中塗りの光景です。
カラーベスト屋根塗装 中塗り完成 カラーベスト屋根塗装 仕上げ工程
1回目、中塗りを終えました。均一に塗られていますが、やはり艶が出ていません。 2回目の仕上げ工程です。
ここに来て輝きが一気に増します。



カラーベスト屋根塗装工事が完成しました

カラーベスト屋根の美しい塗装西面 カラーベスト屋根の美しい塗装東面
美しい輝きです。
ファインシリコンベストは耐候UV性能が高いので、10年間はきっちり屋根を守ってくれます。
スクレイパーによる縁切り作業も終わりました。
縁切りをしておくことで、屋根の中に水が入っても外に逃げていきます。

カラーベスト屋根の美しい塗装下屋根面 カラーベスト屋根の美しい塗膜画像
下屋の部分です。
傷も完全に塞がっています。
肉持ち感のある塗膜が作られているのがわかります。


yanegaiheki.jpg
施工事例一覧はこちら

  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?