堺市東区 I様邸 浴室タイル修繕と浴槽・扉入替え工事事例

浴室のタイルが割れているので修繕をお願いします。
また、浴室扉(ドア)も入れかえたいです。
20190821isama-bathroom-title00.jpg
事例

 施工事例データ

浴室タイル壁・床修繕と浴槽・扉入替え工事事例
工費 堺市東区

以前から地元で知っていたので、タイル床の修繕を相談しました。
同時に見直した方が良いところなどを教えていただき、優先度の高いものをあわせてお願いすることに決めました。
ビフォー

20190821isama-bathroom-mae00.jpg 20190821isama-bathroom-mae01.jpg
従来の浴槽で、使い込まれている様子です。
浴槽まわりには手すりがついていて、安全対策がしっかりされています。
床の中央部分のタイルが割れています。
他にも欠けている部分があり、ケガをする恐れがありますので、急ぎ修繕が必要です。
20190821isama-bathroom-mae02.jpg 20190821isama-bathroom-mae03.jpg
浴室入口付近にも手すりがついています。
修繕後、浴槽まわりの手すりと同じく元通りにつけましょう。
現在の浴室扉は内側開き戸タイプです。
ドアを開閉する時にその部分のスペースが必要になります。
また、ガラス扉なので転倒した際、大怪我につながる恐れがあります。



施工中

20190821isama-bathroom-naka00.jpg 20190821isama-bathroom-naka01.jpg
浴槽を撤去している様子です。
引き続き、壁と床のタイルも撤去していきます。
新しい壁タイルと浴槽設置が完了しました。浴槽は作業中に傷がつかないように養生しています。
この後、床タイルをはって、シャワーや手すりなどを取り付けていきます。



アフター

20190821isama-bathroom-ato00.jpg 20190821isama-bathroom-ato01.jpg
浴槽は「LIXIL ポリエック 1,100」を採用しました。
ライフスタイルに合わせて選べる単体浴槽で、豊富なサイズとエプロン洋式が選べます。
壁と床のタイル工事と漆喰部分の修繕をして、手すりも取り付けました。
床はリクシル浴室床用サーモタイルミルキーDXⅡを使用しました。
タイルの目地はグレーにし、あえてカビなどの汚れが目立ちにくい色にしました。
浴室扉(ドア)は「YKK サニーセーフⅡ 折れ戸」です。
折れ戸タイプは、扉の半分程度の開きスペースで開閉できるので、浴室内のスペースに限りがある場合でも取り入れやすいスタイルです。
緊急の場合でも外側から外して開けることが出来ます。
扉近くの手すりも取り付け完了です。


  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?