堺市東区 I様邸 エクステリアリフォーム アプローチ手すり取付け事例


お客様のご要望 最近、杖をつく生活になって来ました。買い物に行くのに門まで手すりがないので、取り付けて欲しい。とのご要望でした。
LIXIL グリップライン 連続手すり アプローチ エクステリアリフォーム
LIXIL 連続手すり エクステリアリフォーム

 施工事例データ

玄関アプローチ手すり取付け工事
住所 堺市東区

LIXIL 連続手すり グリップライン エクステリアリフォーム

LIXIL 連続手すり アプローチ エクステリアリフォーム 以前からカギの交換や、トイレの水漏れを修理してくれました。
いつも店におられるし、すぐに駆けつけてくれるので安心です。
アプローチ手すり グリップライン エクステリアリフォーム施工前はこちら

グリップライン 連続手すり アプローチ エクステリアリフォーム 連続手すり グリップライン アプローチ エクステリアリフォーム LIXIL アプローチ エクステリアリフォーム グリップライン 連続手すり 
玄関の引き戸を開ける時に、少し段差があるのと、片手動作になり、体が不安定になる事が心配でした。 門扉から、玄関先まで約3Mあります。
植木が植えてあり、よろけると掴まる所がありません。
健康な時は気にならない土間の飛び石仕上げですが、体に不自由が生じると、この少しの出っ張りがけつまずく原因にもなります。

アプローチ手すり取付け完成しました。

グリップライン 連続手すり エクステリアリフォーム グリップライン歩行補助手すり LIXIL アプローチ エクステリアリフォーム
積水樹脂 屋外用I型ハンド 600mm を取り付けました。
タイル張りの場合、専用のタイルドリルで表面を割らない様に穴を開けます。
そこにアンカープラグという加工材を入れ、コンクリートに良くビスが留まる様にした処理をした後、手すりを留めていきます。
リクシル グリップライン歩行補助手すりが付きました。
ダイヤモンドコアドリルという特殊な穴明け機を使い、コンクリートに円筒状の穴を30㎝の深さで開けて、手すりの支柱を取り付けていきます。
グリップライン 連続アプローチ手すり アプローチ手すり ドリル取付け エクステリアリフォーム
速乾セメントを使いますので、1時間もすれば連続手すりとしての実用強度になっています。
上の部分を組み立てて、完成です!握る所(ビーム)がオレフィン系エラストマーを被覆した樹脂製になっているので、触った時に冷たく感じない仕様になっています。
色はマイルドブラック、38φの円形手すりです。
左からコンクリートドリル、真ん中の2本がタイル用ドリル、右側にあるのがアンカープラグと言われるものです。
コンクリートや、タイルの壁には、これらの道具を使ってしっかりと固定していく事が大切です。

エクステリアリフォーム
施工事例の一覧はこちら

  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?