堺市東区 M様邸 ベランダ防水工事事例

お客様のご要望 ベランダ2ヵ所の防水工事をお願いします。
20210412msama-bousui-title00
事例

 施工事例データ

ベランダ防水工事
工費 堺市東区

当社を選んだ決め手 いつもお世話になっていて、今回は借家の防水工事をお願いしました。
ビフォー

20210412msama-bousui-mae00.jpg
今は空き家で入居前にベランダの防水工事をしたいということでご連絡いただきました。

ベランダは大小2カ所あり、どちらも床にひびが入っていました。
雨が降るたびにひびから水が入り込むので、このまま放置していると雨漏りになります。

また、雨が降ると小さい方のベランダに水たまりができるというお話でした。



施工中

20210412msama-bousui-naka00.jpg
床を洗浄・清掃し、クラックと呼ばれるひび割れを補修して下地処理を行います。

20210412msama-bousui-naka01.jpg
壁側(写真右)に小さな穴が開いているのがわかるでしょうか?
この穴はドレンと呼ばれるベランダの排水口のようなものです。
今回の水たまりの原因は、このドレンに落ち葉やゴミが詰まって雨水を流すことができなくなったためでした。

家の中につながる場所にドレンが設置されていますので、雨漏りが発生した場合、内装の天井や壁の工事が必要になってしまうことがあり、非常にリスクが高いです。
そこでドレンの場所を変更することにしました。
既存のドレンの穴を塞ぎ、家の外につながる場所に新しい穴をあけます。

20210412msama-bousui-naka02.jpg
新しい穴にドレンを取付け、土間工事を行います。




20210412msama-bousui-naka03.jpg
集水器と竪樋を取付けます。

20210412msama-bousui-naka04.jpg
下塗りのプライマーを塗布します。

20210412msama-bousui-naka05.jpg
タケシールウレタン防水材を塗布します。

20210412msama-bousui-naka06.jpg
タケシールウレタン防水材2回目を塗布します。



アフター

20210412msama-bousui-ato00
ベランダのウレタン防水工事が完了しました。

長年使用されているベランダのお悩みに多いのが、ベランダに水がたまる、樋以外の所から水がポタポタおちてくる、いう内容です。
その原因の多くが「ドレン排水の詰まり」。
ベランダに水がたまった状態が続くとドレンや防水層の劣化を促進させてしまいます。落ち葉やゴミなどは排水口に流さず、チリトリなどで集めて処分するようにしましょう。

ベランダ防水は必ず劣化します。
状況に合わせて、適切なタイミングで適切なメンテナンスを行うことが重要です。


yanegaiheki.jpg
施工事例一覧はこちら

  • 施工事例一覧はこちら!
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 採用情報