堺市東区 I様邸 屋根漆喰の詰め替え工事事例

雨漏りがするので、屋根の状態を見て欲しいです。
その際、屋根漆喰の詰め替えもお願いします。
20190725isama-yane-shikkui-title00
事例

 施工事例データ

屋根漆喰の詰め替え工事
工費 堺市東区

屋根の上は知らない人に登ってもらいたくなかったので、近所にお店があり、以前からお付き合いのある はつしばリフォームさんにお願いしました。
施工前はこちら

20190725isama-yane-shikkui-mae00.jpg 20190725isama-yane-shikkui-mae01.jpg
屋根瓦の漆喰工事ということで、屋根の上にしゃがみこんで、平瓦と熨斗瓦の隙間の三日月型の部分の漆喰の状態を点検確認しています。
瓦屋根の雨漏りはほとんどが棟部分からです。
この三日月型の漆喰の事を、面戸漆喰(めんどしっくい)といいます。
よく見ると、もともと白かった漆喰が黒ずんできています。水がしみ込んでカビや水垢が付いている証拠です。
20190725isama-yane-shikkui-mae02.jpg 20190725isama-yane-shikkui-mae03.jpg
鬼瓦漆喰の一部が浮いて、剥がれ落ちているのがわかるでしょうか?
剥がれた部分から雨水が棟瓦内に侵入し、雨漏りしてしまうことがあります。
漆喰が剥がれて穴が開いています!
雨漏りの原因の1つかもしれません。



施工が完了しました

20190725isama-yane-shikkui-ato00.jpg 20190725isama-yane-shikkui-ato01.jpg
真っ白の漆喰がはえて美しいですね。
簡単そうに見えて、これをキレイに塗るのは難しいんです。一度古い漆喰を外す事が重要です。
熟練した職人さんの技術が光ります。
焼き物の瓦自体は50年経ってもほぼ劣化しませんが、漆喰は年月とともに劣化するため、10~15年程度でメンテナンスが必要です。定期的なメンテナンスが、美しい屋根を保つポイントです。


yanegaiheki.jpg
施工事例一覧はこちら

  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?