堺市東区 L様邸 屋根工事「棟瓦積み直し工事」事例

雨漏りしているみたいです。屋根点検と修繕をお願いします。
20191111lsama-yane-title00
事例

 施工事例データ

屋根漆喰工事 ~棟瓦積替え工事
工費 堺市東区

前回、家の中全体のリフォームをしていただいて、相談から仕上がりまでとても満足しました。
安心してお願いできましたので、雨漏りが発生したのですぐに連絡しました。
ビフォー

20191111lsama-yane-mae00.jpg
屋根の上から見ると、屋根のあちこちで瓦のズレや歪みが発生していました。

築年数が経過しているお家の場合、屋根は予想以上にダメージを受けているケースがあります。
雨漏りの原因は1か所とは限らず、特定が難しいこともありますので、ベテランの屋根職人が屋根の状態をチェックします。

劣化が軽微な場合は漆喰詰め直し工事だけで済むこともありますが、今回は複数の要因が重なって雨漏りが発生していました。
放置すればもっと大きな影響が出る危険がありますので、「棟瓦積み直し工事」を行うことになりました。
棟瓦取り直し工事:棟瓦(屋根頂上部分の瓦)を撤去し、積み直します。



施工中

【棟取り直し工事】の流れ
20191111lsama-yane-mae01.jpg
(1) 棟瓦と劣化した漆喰などを撤去します。
棟瓦は後で使いますので、別の場所へ一旦移動させます。
写真左のように棟瓦の下には土が盛られていて、棟の大事な土台になっています。この古い土や漆喰を丁寧に撤去します(写真右)。
この棟下からの雨漏りがほとんどです。
20191111lsama-yane-mae02.jpg
(2) 粘土で土台を作り、棟瓦を積み直します。
新しく土で土台を作り(1)で移動させた瓦を積んでいきます。
20191111lsama-yane-mae03.jpg
(3)銅線で固定します。その後、漆喰で面戸部分を詰めていきます。
瓦を積む途中に仕込んでおいた銅線で(写真左)、棟瓦をしっかりと固定していきます。
特に大きな揺れや強風時などの際、銅線でしっかり固定しているかいないかで、耐久性が大きく変わります。



アフター

20191111lsama-yane-ato00
棟がまっすぐになりました!
浮いたりズレたりしていた瓦もこの通り、美しい屋根に仕上がりました。
20191111lsama-yane-ato01
鬼瓦廻り部分を含め、漆喰もしっかりと詰められています!


yanegaiheki.jpg
施工事例一覧はこちら

  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?