堺市東区 O様邸 コーキング打ち替え・外壁塗装工事事例

お客様のご要望 外壁塗装をお願いします。
20200923osama-kabe-title00
事例

 施工事例データ

コーキング打ち替え・外壁塗装工事
工費 堺市東区

当社を選んだ決め手 以前お世話になり、安心してお任せできるのでこちらにお願いしました。
 
ビフォー

20200923osama-kabe-mae00.jpg
3階建て、外壁素材は窯業系サイディングのお家です。
サイディングとは建物の外壁にはる仕上げ用の板材で、現在の住宅の主流になっています。

20200923osama-kabe-mae01.jpg
近づいて見ると、サイディングとサイディングの間の目地にやせやひび、亀裂、隙間、欠落などが見られました。
この目地に充填されているのがコーキング材(シーリング材)で、外壁の素材が温度や湿度の変化で伸び縮みしたり、たわんだりズレたりする動きに追随し、気密性や防水性を保つ役割があります。

20200923osama-kabe-mae02.jpg
壁を触ると手が白くなりました。
これはチョーキングと呼ばれ、外壁に塗られている塗料の顔料が劣化して粉化したものです。そろそろメンテナンスを検討する時期ですよというサインです。



施工中

20200923osama-kabe-naka00.jpg
足場を組んで全体をシートで覆って工事開始です。

まず、高圧洗浄で屋根と外壁の汚れを洗い落とします。
高圧洗浄には、「汚れを洗い落とす」「塗料を密着させるために外壁の表面にある古い塗膜を取り除く」という目的があります。

20200923osama-kabe-naka01.jpg
■コーキング打ち替え
ひびや亀裂が入って防水性が落ちてしまったコーキング材を撤去します。
その後、養生を行いコーキングを充填していきます。


20200923osama-kabe-naka02.jpg
塗装工事から1年も経たないうちに、コーキングの上だけ黒くなることがあります。
これはコーキングの柔軟性を保つために含まれている可塑剤(かそざい)という成分が表面に染み出しベタベタして、ホコリや汚れが付着するためです。そして弾力性がなくなり、ひびや亀裂まで発生してしまいます。ブリード現象と言います。
これを防ぐためにブリード止めも塗りました。


20200923osama-kabe-naka03.jpg
■下塗り・中塗り・上塗り
下塗り1回、中塗りと上塗りは同じ塗料で、合計3回塗ります。



アフター

20200923osama-kabe-ato00
20200923osama-kabe-ato01
コーキング工事と外壁塗装が完了し、美しく防水性が回復しました。

外壁がサイデイングの場合、コーキング材はとても重要な部分ですが、一番最初に傷みだす部分でもあります。
コーキング材がひび割れたり亀裂した状態だと、水の侵入を防ぐことができません。
そうなると、今回のように既存のコーキング材を撤去した後に新しいコーキング材を充填する必要があります。
コーキング材の劣化がすぐ漏水につながるとは限りませんが、症状によっては早い段階で漏水が発生してしまうこともありますので注意が必要です。

サイディングはまったく傷んでいないのに塗装までしないといけないの?というケースもあると思います。
コーキングと外壁塗装を同時に行うお客様が多いですが、コーキング修理のみも可能です。それぞれメリット・デメリットがありますので、主なものをあげてみます。
コーキング修理のみ → 費用が安い。紫外線が直接当たるのでコーキングの劣化が早くなる。
コーキング+外壁塗装 → 費用が高い。コーキングの上に外壁塗装をするのでコーキングの劣化が遅くなる。
※どちらを選択しても足場設置費用は必要です。

ぜひ、お家の劣化状況を目と手でチェックしてみてください。コーキングの劣化を見逃して大きなダメージにつながってしまった!なんてことは勿体ないです。
定期的なメンテナンスでお家を長生きさせましょう。



yanegaiheki.jpg
施工事例一覧はこちら

  • 施工事例一覧はこちら!
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?