堺市東区 T様邸 外壁塗装・屋根修繕工事事例

お客様のご要望 屋根の修繕と外壁塗装をお願いします。
20200713tsama-kabe-title00
事例

 施工事例データ

外壁塗装・屋根修繕工事
工費 堺市東区

当社を選んだ決め手 近所なので何かあればいつもお願いしています。
 
ビフォー

20200713tsama-kabe-mae00.jpg
20200713tsama-kabe-mae01.jpg
ご依頼のお家は3階建てで、外壁に汚れや色あせがみられます。
壁にはクラックと呼ばれるひび割れ、屋外の階段にはサビがありました。庇(ひさし)も紫外線や雨風にさらされて劣化しています。

20200713tsama-kabe-mae02.jpg
屋根のスレート部分は色あせてカビ等がみられ、塗装の防水効果が薄れてきていました。
板金にはサビが発生しています。サビが発生すると板金自体の耐久性が弱くなりますので、サビ止め塗料を使った塗装工事が必要です。
あわせて板金をおさえている釘が抜けやすくなっていないか点検しました。もし釘が抜けた状態で放置していると板金が浮いて強風で飛んでしまうことがあります。



施工中

20200713tsama-kabe-naka00.jpg
足場を組んでシートで覆って、工事開始です。
高圧洗浄を行った後、下地補修、塗装と進めていきます。

20200713tsama-kabe-naka01.jpg
下地調整、クラック部分をコーキングで補修します。

20200713tsama-kabe-naka02.jpg
下塗りをします。
下塗りは上塗りがしっかりと塗装面にくっつくようにするために行う重要な工程です。適切な塗料で適切に塗ることで、外壁の耐久性を長持ちさせることができます。
塗装しない部分は塗料の飛散を防ぐために養生してあります。

20200713tsama-kabe-naka03.jpg
関西ペイントのアレスホルダーZでパターン吹付けをし、補修箇所をわかりにくくします。
その後、中塗りをします。
水性弾性タイプのコンポウレタンをローラー塗りしていきました。
20200713tsama-kabe-naka04.jpg
最後に上塗りをします。軒天もこの通りキレイになりました。
基本的に中塗りと上塗りは同じ塗料を使用します。塗料はムラなく均一に塗るために、重ね塗りが原則です。

20200713tsama-kabe-naka05.jpg
庇やトユも塗装をして、外観はもちろん防水機能もよみがえりました。

20200713tsama-kabe-naka06.jpg
屋根塗装も、まず洗浄をして汚れやコケなどを落とします。

20200713tsama-kabe-naka07.jpg
シーラーで下塗りをした後、中塗り・上塗りをして仕上げます。



アフター

20200713tsama-kabe-ato00
美しいお家によみがえりました!
外観の様々な機能や防水性が回復し、耐食性も高まりました。

外壁は常に太陽や雨水、強風など劣化の原因となるものにさらされています。1つ1つは小さくてもダメージは確実に蓄積されていきます。
早すぎず遅すぎないタイミング、約15年前後で外壁塗装を行いましょう。



yanegaiheki.jpg
施工事例一覧はこちら

  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?