堺市東区 T様邸 外壁塗装工事事例

お客様のご要望 外壁塗装と外構工事をお願いします。
20210322tsama-kabe-title00
事例

 施工事例データ

外壁塗装工事
工費 堺市東区

当社を選んだ決め手 近くで長年営業されているのでお願いしました。
ビフォー

20210322tsama-kabe-mae00.jpg
外壁塗装と外構工事をご依頼いただいた中から、今回は外壁塗装の様子をご紹介します。

外壁の色あせが見られますが、ひび割れなどはありませんでした。

20210322tsama-kabe-mae01.jpg
外壁を触ると手に白い粉がつきました。
これはチョーキング現象といって、塗装の表面の劣化現象の代表的なひとつです。
チョーキング現象は経年劣化とともに外壁のほとんどの場合に起こる現象で、外壁を塗り替える目安とされています。

20210322tsama-kabe-mae02.jpg
雨戸や樋、庇、笠木、水切りなどの付帯部も劣化しているので塗り替えましょう。



施工中

20210322tsama-kabe-naka00.jpg
まずは足場を組んで、水や塗料などが飛び散らないようにシートで囲います。
その後、高圧洗浄で外壁の汚れや古い塗膜をしっかり洗って取り除きます。これは新しい塗料を密着させるための大切な工程です。

20210322tsama-kabe-naka01.jpg
塗装しない部分を養生します。
後で塗装する雨戸や庇なども一旦養生します。

20210322tsama-kabe-naka02.jpg
次は下塗り。
外壁にひび割れなど無かったので油性のシーラーを使いました。
シーラーは中塗り・上塗りを密着させ、上塗り塗料の染み込みを防ぐ役割があります。

20210322tsama-kabe-naka03.jpg
中塗り。
下塗り塗料と上塗り塗料の密着性を高める効果があります。

20210322tsama-kabe-naka04.jpg
上塗り。
上塗りは中塗りと同じ塗料を使います。

20210322tsama-kabe-naka05.jpg
養生を外して、樋や庇、雨戸などを塗っていきます。




アフター

20210322tsama-kabe-ato00
落ち着いた雰囲気の素敵なお家に仕上がりました!
樋や庇などを外構のフェンスと同系色のダークブラウンにしたことで、お家全体にまとまりが出ました。

外壁塗装は定期的に行うことでお家を長持ちさせることができます。
塗り替えの目安は約10年とされていますが、外壁の傷みや劣化具合によって異なります。
もしチョーキング現象やひび割れなどが見られたら、塗り替えのサインです。10年経っていなくても検討して下さい。
そろそろかな??と思った時に外構工事や屋根工事の予定があれば、今回の事例のように組みあわせて行うのもおススメです。

20210322tsama-kabe-ato01


yanegaiheki.jpg
施工事例一覧はこちら

  • 施工事例一覧はこちら!
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 採用情報