堺市東区 N様邸 トイレリフォーム 便器交換事例

お客様のご要望 便器の下端が汚れて来ました。水漏れしているかもしれません。
座ると便座が冷たいし、ウォシュレットにして欲しいです。(N様より)
LIXIL アメージュZ シャワートイレ
アメージュ事例

 施工事例データ

旧式便器から
LIXIL(リクシル) シャワートイレ アメージュZに取替え工事
住所 堺市東区

区切り

便器の交換に当社を選んだ決め手 以前から、ヨシワさん(金物店の名前)に家の事はお任せしています。
台所の排水が詰まった時も、すぐに見に来てくれて、助かりました。
井戸水のポンプの交換もしていただきました。
LIXIL アメージュZ シャワートイレ 施工前

LIXIL アメージュZ 現場調査 LIXIL アメージュZ 水漏れ 空白
古いタンク式の洋式便器でした。どういったシャワートイレ式便器が取付けできるか、細かくチェックしておく必要があります。 トイレの便器とタイル床との間から水漏れが起きています。おそらく床との接合部分のフランジと言われる箇所が傷んでいます。



LIXIL アメージュZ 施工中の様子

LIXIL アメージュZ 便器撤去 LIXIL アメージュZ 古い接合フランジ LIXIL アメージュZ 新しい接合フランジ
手洗いタンクを外した所です。
便器とのつなぎ目の所にも汚れが詰まってきて、交換時期だとわかります。

床と、便器の間には、フランジ用ガスケットと呼ばれるゴム状で漏水防止用の、接続部分があります。
実はそこが傷んで来て、水漏れになっている事が良くあります!
特に、床を水で流して掃除しているご家庭に良く見られます。
写真の白いボンド状のゴムがガスケットです。
これが古くなると、カチカチになって防水機能が無くなります。
フランジの交換時期は10~15年位が目安です。



LIXIL アメージュZ 施工が完了しました

LIXIL(リクシル) アメージュZ 完成画像 LIXIL アメージュZ 完成画像
LIXIL(リクシル)のシャワートイレ アメージュZが約2時間程で設置完了しました。
便器の実物は、堺市西区鳳にあるLIXIL(元INAX)ショールームに行くと見る事が出来ます。
家によって取付け方法が違いますので、知識のある方と一緒に行って選んだ方が良いですね。
シャワートイレには電源も必要です。
便座を温める為と、おしりを洗うノズルの機能を使う事に電気がいります。
なので、電気コンセントがあるかどうかも確認する必要があります。
※ウォシュレットはTOTOの商品名です。
LIXIL(リクシル)はシャワートイレが商品名です。

トイレ施工事例はこちらです。
施工事例一覧はこちらです。

  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?