堺市東区 Y様邸 エクステリアのリフォーム アプローチ手すり取付け事例

お客様のご要望 主人の足腰が弱って来ているので、門扉から、玄関まで、手すりを付けて欲しい。とのご要望でした。
エクステリア アプローチ手すり
エクステリア アプローチ手すり施工事例

 施工事例データ

アプローチ手すりエクステリア工事
住所 堺市東区

堺市東区 美原区 中区 北区

エクステリア アプローチ手すり 取付け 当社を選んだ決め手 いつも家のトイレが詰まった時に駆けつけてくれるし、泥棒が入った時には防犯ガラスへ入れ替えてくれました。
エクステリア アプローチ手すり 施工前はこちら

エクステリア アプローチ手すり リクシル 歩行補助手すり グリップライン リクシル 歩行補助手すり グリップライン エクステリア アプローチ手すり エクステリア アプローチ手すり ダイヤモンドコアドリル
100㎜以上の段差があります。
タイルに穴を開けて手すり用支柱が取付け出来るか、位置をしっかり計画しておきます。
花壇があります。
もし、よろけて体勢を崩すと、支えがないので、花壇に倒れる事になります。
ここは土の部分を利用して柱を埋めれる事を確認しました。
ダイヤモンドコアドリルで4か所穴明けが発生すると計画。
リクシル エクステリア 歩行補助手すり グリップライン アプローチ手すり
柱の設置方法は、埋込柱の他に、ベース柱、アンカー柱があります。
傾斜地に取付けする場合は、アンカー柱で取付け出来ます。
タイルの下地は、コンクリートが薄いので出来れば埋込み柱を採用してください。

エクステリア アプローチ手すり 施工が完了しました

リクシル エクステリア 歩行補助手すり グリップライン アプローチ手すり リクシル 歩行補助手すり エクステリア アプローチ手すり グリップライン
リクシル グリップラインを取り付けました。
シャイングレーです。
42φの柱も50φのダイヤモンドコアドリルできっちり穴を開け、埋込設置しました。
埋込柱の芯々の間隔は1200㎜以内で設置していきます。
高さは標準は800㎜ですが、もちろん、施主様のお体に合わせた高さにする必要があります。
エクステリア アプローチ手すり 自在コーナー アプローチ手すり 太さ38φ エクステリア
トップ自在コーナーを使い、連続手すりを設置していきます。
3次元に対応するので、90度はもちろん、階段の上がり下がりのポイントで使用できます。
端部はRキャップを使用し、安全性が向上しています。
緩やかにカーブした端部が急に手すりが無くなるという心配もなく、万が一、手すりにぶつかった時にも角度がなく、安全です。
こちらは壁際の手すり写真です。
しっかりと握るのに最適な太さが38φになります。
今回はアルミ素材の手すりでしたが、他に樹脂(オレフィン系エラストマー)タイプの手すりもあります。
樹脂タイプの方が少し高くなりますが、冷たすぎず、熱くなりすぎず、触った時に手になじむ感覚があります。
抗菌処理も施されているので、お子様がお使いになるご家庭にもおすすめです。

エクステリアの一覧はこちら
施工事例の一覧はこちら

  • リフォーム開始のその前に!!堺市の皆様におすすめするリフォーム診断
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • 堺市のみなさまにお伝えする水まわりリフォームのポイント
  • オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか? 堺でいちばん笑顔が集まる店 はつしばリフォームが堺市のお客様に選ばれる理由
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 今年の冬にお風呂場で寒い!!!と思いませんでしたか? 定額商品多数 オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?
  • 堺市のみなさまにホームページだけのお得情報 リフォームメニュー表はこちら オトンとオカンに!安心な住まいを贈りませんか?